読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*猫とLucie*russianbaron's diary

猫にまつわるいろんなお話。

【子猫との過ごし方】さあ、我が家に猫がやってきた!引き取り~初日は慎重に過ごそう

f:id:russianbaron:20161220112256j:plain

Salut. Lucieです。

猫さんをお迎えする準備は万端ですか?

さあ、我が家に新しい家族をお迎えしましょう。引き取り〜初日の過ごし方をまとめてみました。

できたらお迎えする日までに何度かお顔を見にいって、抱っこさせてもらったり触らせてもらったりするとよいです。

〇お迎えに行く

猫さんを初めて我が家に連れてくる日は、一日中様子を見守れるように、予定がない日を選びましょう。時間をかけてゆっくり慣れてもらうためにも、午前中にお迎えに行ったほうがよいです。

≫お迎えに行く時に持っていくものは、次の2つです。

・キャリーバッグ

脱走や落下など、移動中の思わぬ事故を防ぐため、キャリーバッグを持参します。

・タオル(ひざ掛けや毛布など)

不安を和らぐためにも、柔らかい素材のものをキャリーの中に一緒に入れてあげましょう。匂いがつくので、猫さんの新しい居場所においてあげるとよいでしょう。

 

≫今までお世話をしていた人(飼い主さん・ペットショップ・ブリーダーさん・保護施設の方など)からもらいたいものは、次の3つです。

・ワクチン接種証明書

ワクチンを済ませている猫さんであれば、VACCINATION CERTIFICATE(予防接種証明書)をもらいます。健康診断の診断書などもあれば、できるだけもらっておくとよいです。

・トイレの砂

今まで使っていたトイレから、少量だけ袋に入れてもらいます。新しいトイレに置いて、トイレの場所を教えます。自分のおしっこの匂いがついていると、トイレのしつけがスムーズです。

・食べていたフード

体調のことや急激な変化を控えるためにも、できるだけ食べ慣れているフードを家でもあげるのが望ましいです。少量でも分けてもらいましょう。その時に、あげる量やタイミングなども聞いておくとよいでしょう。

〇家に着いたら

キャリーバッグをリビングの端にそっと置いて、入り口をあけて、しばらくそのままにしておきます。子供たちにも手を出さないように伝えて。

その間に、もらってきた猫砂を、新しいトイレの砂の上のほうに薄く敷いておきます。

猫さんがキャリーバッグを出てあちこち歩き始めても、驚かさないようにそっとしておきましょう。

まだまだ探検させてあげたいけれど、初日は環境の変化に疲れてしまうから、我が家は初日の自由行動はこれでおしまいにして、トイレとお水を毛布をセットしたケージへ。

ごはんの時間まで、ケージで過ごします。

 

〇ごはんの時間

譲り受ける前にいた場所とあまり変化をつけないように、同じフードを、同じ時間に、同じ分量であげます。お水も横においてあげます。

 

〇寝る時間

誤嚥や事故を防ぐために、そのままケージで過ごします。

 

あくまでもLucieの家での場合なので、安全を確保できる環境であれば、ケージなしでも全然問題ないと思います。我が家はちびっこが2人いるので、猫さんがまだ赤ちゃんの時は、かなり注意深く過ごしていました。

 

いかがでしたか?今日も一日、猫さんも飼い主さんも、happyに穏やかに過ごせますように☆

merci, À bientôt.

 

 

よろしければ「ぽち」お願いします。


にほんブログ村